今年のチャレンジ、今年のうちに

この世界観かわいい。




昨日、久々に「あ、MD行きたい」とか思ったので、久々に徒歩メカさんでGHMDソロチャレンジしてみました。実はこれまでGHMDソロでの踏破ができたことはありません。

うろ覚えですが、今年の1月にROを始め、初めてGHMDに連れて行ってもらったのが3月後半。初めてソロチャレンジしたのがその翌日。

(その時の記事↓)


あれから9か月。GHMDソロチャレンジは、年内に片付けておくべきではないだろうか。

まぁそんな考えは昨日の私には一切ありませんでしたが、本日はその一部始終をお届けしたいと思います。


入ってまず、長い長いお話が始まります。そうか、メカさん結局クリアしてないもんね。飛ばせないね。

前から思ってたんですけど、カリツ騎士って実質ビキニアーマーですよね。

で、3分くらいの長い茶番を見て、1F左側を制圧。もはや顔を見て話してもらえないドムンくん。茶番除いて大体2分くらいでここまで到達しました。


続いて1F右側へ。ここには憎きマゴットがいます。当時の私のメカさんは熾天使型ですらなく、武器も+7ダブルマリシャス達人斧あたり。当然、大苦戦していましたが、今はAxTしてれば負けません。

吸収吸収&吸収。お前たちが高耐久・高火力・多人数で襲ってくるならば、こちらはそれを上回る回復をするだけだァ

マゴット出しても驚異にならないなら、1F右側は何も怖くありません。すんなりとクリア。ドムンくんと話してからおよそ5分くらい。


で、この後は徒歩メカ視点だとGHMDで一番きついエリア、レイドリック百人組手。

必死すぎてSSを全く撮っていませんが、相変わらずアーチャーレイドリックがつらい。

鍛冶屋さん救出から6分ほどかけて殲滅し、魔眼へ。

この魔眼さん、結構めんどくさい。

リベリオンや影葱でここに来た時は遠くから攻撃していました。その場合は時々ヘルジャッジメントが飛んでくる程度で全く怖くないのですが、接近すると話は別。石化、SPブレイク、なんか痛い攻撃と、色々なバリエーションを持っています。

徒歩メカの場合、特にSPブレイクされるとマキシマイズパワーが途切れてしまうので面倒くささが加速します。しかしイベ剤さえ忘れなければ問題なし。

散々めんどくさいとか言っておいて、時間見たら1分かかってなかった。ごめんね。



さて、ここからは2F。下段を天狗の巻物から奇跡の青薔薇に変更。

ぶっちゃけ2Fで時間を吸われすぎるというのがGHMDのベストオブ嫌いなところなので、ここは火力重視で。

しかし2F左側は1分半であっさり通過。みんなで来た時も含めて、こんなに早く終わったのは初めて。

続いて右側も3分くらいでトリガーの敵を倒し、

その1分後には結界解除。今まではトリガーの敵を探すのに一周、結界持ちの敵を探すのにもう一周くらいかけていたのですが、拍子抜けするくらいあっさり終わりました。


その後は左側のメテオゾーンを通ってアムダへ。

サクッとぶん殴って終わり!!!クリスラか何かが痛いには痛いんですけど、なんだかんだでメカさんも55000近くHPがあるので、回復さえ怠らなければ死にはしない感じ。むしろ魔眼さんより操作量少なくて楽まである。

その後は1F庭園に行って

いつもの円卓に到着。いやー、なんだかんだで達成感はありますね。

警戒してイベ剤を大量に持ち込んだものの、消費は結局1スタックを多少超える程度。あとは呪いで万能薬を少々。吸収装備は偉大である。


総括ですが、とりあえず当分は行かなくていいかなと思ってます。いや、今回は運ゲーエリアもすんごく順調だったものの、結局30分かかってるんですよ。加えて金銭収支もすごく高いわけでもない。今となっては観光地ですよここは。アーチャーレイドリックというストレスの権化もいますし、もう暫くはいいです。

とはいえ、地味に目標の一つであったGHMDソロを成し遂げることができたのは事実。この喜びを糧に、これからも精進して参ります。

長文を吐き出したい

オンラインゲームとかやってるとね、Twitterじゃ足りないんだ。そんなブログ(予定)。 現在話題に上がるであろうゲーム:RO(Trudr鯖)、Warframe(PS4)

0コメント

  • 1000 / 1000