次にお前は「このうっかりさん☆」と言うッ!

今日は、今後のリベリオン、中でもハンドガン型を見据えた装備についての記事です。


~これまでのあらすじ~

ハンドガン型といえばとにかくディレイカット。個人的に最低でもこれくらいは欲しい!というラインが75%。今の手持ち装備なら、割と簡単に達成できる数値だ。


しかし、いかにディレイカットが大事でもディレイカットだけでは戦えない。ファイアーダンスは敵に接近して行う攻撃。敵の攻撃に耐えられなければ意味がないのだ。

つまり、ディレイカット75%以上を維持しつつ、できるだけ防御面、耐性面を考慮する必要がある。頑張れリベリオン!


~あらすじここまで~


これまでに色々な装備パターンを作ってきたものの、根本的な柔らかさというのが克服できた装備パターンはありません。そこで、実際に使えるようになるのはまだ先にはなりますが、もこもこおさかなシューズを組み込んだ装備で、ディレイカット75%を維持しつつ、硬くできないかという考察をし、そのパターンを見つけました。


それがこんな感じ。


頭:ライオットチップ

中段:熾天使型なので熾天使

下段:オープンエアヘッドフォン(ディレイカット5%)

胴:エクセ

肩:エクセ(胴肩エクセセットでディレイカット20%)

足:もこもこ(+7でディレイカット20%)

アクセ1:破損した緑チップ(頭とセットでディレイカット20%)

アクセ2:ディレイカット10%以上のものならなんでも


これまでのハンドガン型の課題として、おすわり教皇と熱狂信徒のセットが外せないという点がありました。もちろんディレイカットとしては超優秀な装備ですが、どうしたって柔らかくなりがち。

そこで思い切って教皇セットを外し、大正義ライオットを使用することに。胴肩エクセセットにライオットのセットで、A-DefやらA-MaxHPやらで耐久力を大幅にブーストできます。


ただ、ここで懸念材料となるのがアクセ2の存在。単品で10%以上のディレイカットとなると、溢れるほど多くはありません。鍛冶師という神器がありますが、アレはもう売ったし買い戻せない。今のハンドガン型で使っているアクセは熱狂信徒とギリ粉で、単体では10%にならない。


そこで挙がった候補の一つが

コレ。ニーヴエンチャント対応アクセの狙撃手の手袋です。いつどこで手に入れたか全く記憶がない。

コレに名誉のニーヴ(熟練)をつければディレイカット10%。ついでに物理やらDexやらも伸ばせるということで非常に良さそうだったものの、一つの問題が発覚。


スロットエンチャントがエグい。


私は「SEしてからニーヴエンチャすればいいや!」なんて思っていたのですが、実際はSEしてしまうとニーヴエンチャができなくなってしまうため、ニーヴエンチャしてからSEをする必要があります。もちろんニーヴエンチャはそう安い額でできるものでもなく、SEすれば大抵は壊れます。


いやいや。無理だよ。



ということで別の道を模索。出てきたのが

なんとビックリ、テレポートピアス。

ランダムのエンチャントながら、スキルディレイ-4%と-6%が同時につくことがあるようで、これを引ければ-10%達成!こっちはスロットがありませんが、Dexも伸ばせますしクリーミーcが挿してあるようなものなのでノーカウント。いけるやん!!!


まぁ当然そんな神エンチャは引けない。甘くない。


代わりに完全回避+7のピアスができました。ヨーヨーc考慮しなければアクセとしては結構強い。いやまぁヨーヨーc考慮されたら負けますけど。でも!!このピアスにはクリーミーcが(ry



ということでギガンテスの破片も使い切ったので、毎日チマチマとフェンサラやりつつ、そのうち引けたらいいなーって。


という感じで終わる予定だったのですが、私はこの記事を書いている途中で大変なことに気づきました。もしかしたら皆さん「は?なんでアレが候補に出てこないの?」と思われているかもしれません。

普通にこれでいいじゃん!!!!!!一体なんだこの記事は!!!!!!!




はい。解決したのでこの辺で失礼します。

長文を吐き出したい

オンラインゲームとかやってるとね、Twitterじゃ足りないんだ。そんなブログ(予定)。 現在話題に上がるであろうゲーム:RO(Trudr鯖)、Warframe(PS4)

0コメント

  • 1000 / 1000