この数字の壁はこれまでにROで過ごした時間の圧倒的な隔絶

我々には悩みがあった。



最近、支援として動くことの多いAB。元は殴りABだったものの、出番に恵まれず。

溜まり場のメンツは支援が少ない。なので装備がガタガタでも支援としての仕事はあった。

しかし純支援は性に合わない。そこで、目をつけたスキルがあった。ジュデックスである。


元々、退魔ABという枠があるように、アドラムスを主軸に据えるABは存在する。現在ではジュデックスはアドラを使うまでの繋ぎという立場で使われることが多いように思える。


しかし、ABWLペアでヘイト固定をする時にジュデを使って思った。この取り回しの軽さは、ワンダラーのように「支援しながら、ちょっとだけ火力を足せる」バランスで考えた場合、結構アリなんじゃないかと。アドラほどスキルがカツカツにならず、触媒も不要、連打型でディレイや詠唱が邪魔になって支援がおろそかになることもない。もう指が犠牲になるのは諦めた。


じゃあジュデックスを使うとしたら、整える装備は何か。

あ、はい。




一方その頃、影葱。

実は個人的な希望として、ワンダラーの次点できちんと使っていきたいと思っているのは影葱。ああいう職はほんとに好き。

しかし影葱には明確な問題点がある。PTでやることがないのである。特に現在はフェイントボムしか無い状態。バクステ高速移動からのチェイスウォークでHHのスイッチ押してる時が一番輝いているまである。


これを打開する方法として代表的なのがトライアングルショットを使うこと。もう指が犠牲になるのは諦めた。

あ、うん。せやな。



いや。よく考えてみよう。トライアングルショットはKBが付いている。つまり、これをバカスカ撃つと、あるとんが悲しむ。そうだ、イリュージョン林檎で強化されたダブルストレイフィングを主軸に据えるのはどうだろうか。もう指が犠牲になるのは諦めた。


長文を吐き出したい

オンラインゲームとかやってるとね、Twitterじゃ足りないんだ。そんなブログ(予定)。 現在話題に上がるであろうゲーム:RO(Trudr鯖)、Warframe(PS4)

0コメント

  • 1000 / 1000