最初のSSの日付を見ると、明日でRO開始から5ヵ月のようです。

前回の記事でNM時計塔1のネオパンク狩りに言及したのですが、

同日、シアさんもおんなじ狩場の記事を上げてました。何の相談もしてないガチ偶然なのですが、しっかりした情報はシアさんが全部網羅したのでリンク先へどうぞ。私の記事は虹色の翼を補足するために生まれた。


ちなみに、ネオパンク狩りとアビス3との自給比較をしようかと思っていたのですが、軽く見積もっただけで結構な差が見えてきたのでやめました。ネオパンクでは自給4.5Mくらい、アビスでは6.5~7Mくらいでした。

シアさんの記事と比べると、ネオパンクの自給に大きな差が生まれてますが、やっぱりこれは集めて狩る必要があるのかなーなんて思ってます。自給ではアビスに劣るものの、戦闘薬の確保のためにちょくちょく行くとは思うので、集めて狩る練習してからまた計ってみようと思います。





最近、メデューサc掘りをはじめました。

言わずとしれた石化完全耐性をもつ優秀な盾cで、買えば10Mくらいでしょうか?


キッカケ自体は、最近NM時計塔4Fに遊びに行ったりしていること。


魔王のWLとペア狩り(+時間が合えばグリード役ゆはーん)しているのですが、その際、「そういえば石化対策何も持ってないな」と思ったわけです。ちなみにペア狩りと言っても、「ABが抱えてWLが殲滅」みたいなものではなく、「WLが全部一確取るからHPと呪いの回復頼むゾイ」「ウッス」「あとドロップ品見づらいからグリード頼むゾイ」「ウッス」みたいな感じです。

攻撃、回復、回収、見事な需要と供給です。


話を戻しますと、石化みたいな行動阻害って、対策できれば狩りのテンポが良くなるケースが多々あると思うので、そろそろ一つくらい確保しておこうかな?というのが本音。

もちろん買えない額ではないのですが、急ぎじゃないことと、なんとなく自力で掘りたいと思っているのでチマチマやっています。


しかしメデューサc掘りは想像していたよりもずっと難航しそうです。

まずひとつ。

倒した後のメデューサの主張が激しくてドロップ品確認が困難。

WLでもグリード使わせて??あ、ダメっすか。ウッス。


そしてふたつ。

落ち着いて見るとそうでもないけど、紛らわしいものを落とす。

ROが唯一PSO2を見習って欲しいと思うのは、cとかのレア品が落ちたらSE鳴らしてほしいなっていう点です。


という感じに、メデューサ自体は簡単に1確取れるのですが、ドロップ品に関する視覚情報に難があるという、これまで経験したことのないタイプの狩場です。

まぁアガヴも狩り始めた時は辛かったですけど、慣れればバリバリ狩れてたので時間の問題だと思います。しかしc掘りに関してはWL優秀でいいっすね。


しかし1stキャラがRKになった頃、ルーン素材を求めてメデューサ狩りに来てましたが、あの時は「メデューサほんと強いな」くらいのイメージでした。倒せはするものの、一匹に時間がかかるので大抵石化をもらい、こちらのAGIが高い影響でなかなか解除してもらえず、最悪なテンポで心が折れて撤退した記憶。いやぁ・・・成長するもんですね。


短めですが今回はここまで。

長文を吐き出したい

オンラインゲームとかやってるとね、Twitterじゃ足りないんだ。そんなブログ(予定)。 現在話題に上がるであろうゲーム:RO(Trudr鯖)、Warframe(PS4)

0コメント

  • 1000 / 1000