ハチャメチャが押し寄せてくる

昨日、フェイヨン警察はクローヴィルファミリーの構成員であるアルマイア=デュンゼ容疑者を指名手配する通達を出した。容疑者は訓練の間での精算役を買って出たものの、途中で離脱したメンバーの取り分を着服したとして、横領の罪に問われている。

(1/13 14:30更新)横領の被害者から被害届取り下げの連絡があったとのことで、同時に警察は指名手配を解除することを通達した。フェイヨン警察では、実際に取り分の支払いが行われたのか、脅迫が無かったか等の聴取を被害者から行う予定とのこと。


ということで、昨日はご近所さんのギルドからのお誘いで、訓練の間に行ってきました。待合スペースの壁の判定がガバガバで、ゴリラが生えてきたりしています。

足を踏み入れると、そこは既に地獄であった。

とにかく物量やら風・闇攻撃なんかが飛び交う場所なので、MDに入る順番も考慮しないと転がる羽目になりそうです。デスペナもあるみたいですし、この辺は気をつけておきたいところ


メイン火力はME型のABで、MA型ギロチンがサブ火力。RK、RG、ドラム2が釣り役で、ブラギ湾がグリード兼任、私が支援AB、もうひとりのABが支援とか釣りとか色々兼任、徒歩RGがベース付近の少量の釣りとゴールキーパー、途中でAB一人が出入り、という感じでした。


とにかくMEを撃ちまくるABと、敵を釣るRKRGが生き生きしてました。


まぁ私がやってたのは支援ABだったので、その視点から色々お話させていただきたいと思います。


装備はこんな感じ。とにかく必要なのは風100%カットで、次点が闇服。ということで肩はR-Wind3枚。釣りをしないなら完全回避は無くてもなんとかなります。石化耐性は攻撃を受ける立場ならすぐに解除されるので必要無いかもしれませんけど、ベース側の、特に矢面に立つことのないブラギ役や支援ABはあった方が良さそうです。そもそも視覚にも聴覚にもあれだけ大量の情報を流されると、誰かが石化していることに気づかないんですよね・・・昨日の支援ABでの課題はそれくらい。


支援の行動自体に特殊なことは特にありませんが、訓練の間ならグロリア5あっても腐らないかも!とか思いました。私は巡礼者に対応する際に切ってしまいましたが、もうひとりのABがグロリアやってくれてたので助かりました。


あと、別にこのMDに限ったことではありませんが、RKみたいな固いクラスにはキリエやプラエよりもアスムの方が固くなります。特に同時にたくさんの敵を抱える場合、キリエプラエ辺りはFleeのマイナス補正もあって回数ですぐに解除されてしまいます。

なので、敵を釣ってきたRKRGがベースに来たタイミングで、マグニフィカート+ブレス+速度を掛け直すことと、再出発前にはアスムとレノヴァティオを掛けて送り出すこと。気をつけるのはこのくらいです。ただしアスムにはキリエと違ってヒットストップを無くすような効果は無いので、きちんとインデュアを使ってくれる人限定になります。そういう意味では、掛けられる側にも心構えが必要なので思考停止でアスムかけるわけにもいかないという。難しいところ。

まぁ支援ABとしてはこれくらいでしょうか。

ちなみにここ、休憩エリアもあるんですよね。流石に4時間も維持できるMDなだけあって、こういう配慮はされています。

ただここ、送ってもらった後は移動が出来ません。それが何を意味するかと言うと、ドラゴンに乗ったRKとグリフォンに乗ったRGと同じマスに飛ばされた私は生首みたいになるってことです。もしくはグリフォンの体に人の頭を持つ新型スフィンクス。


経験値は物凄く美味しいという感じでもありませんでしたが、金銭は30分×2回の一時間でチケット代を十分補えるくらい稼げてました。なかなか4時間みっちりというプレイは出来ないと思いますが、2時間とか3時間とかでもやれれば稼ぎとしては十分美味しいんじゃないかと思います。

あとはベースを構築しての狩りって初めてだったんですよね。今となっては珍しいタイプの狩場なのかもしれません。



それでは今日はこのあたりで。

長文を吐き出したい

オンラインゲームとかやってるとね、Twitterじゃ足りないんだ。そんなブログ(予定)。 現在話題に上がるであろうゲーム:RO(Trudr鯖)、Warframe(PS4)

0コメント

  • 1000 / 1000